創業102年老舗の味ノースマンがバージョンアップして生ノースマンになった|今札幌千秋庵大注目!新千歳空港で買えます是非お土産に【北海道みやげ】

北海道と言えば、美しい自然と美味しい食材が共存する魅力的な土地。 その中でも、創業102年の札幌の老舗の菓子名店「札幌千秋庵」(せんしゅうあん)で提供されている生ノースマンは、甘い楽しみを追求する人々を魅了してやまない逸品です。

生ノースマンと聞くと、普段口にすることのない食材を想像するかも知れませんが、これはスイーツ​​として楽しむことができる贅沢な逸品です。その名の通り、北海道特産のノースマンを使った一品で、名前からして新鮮さがありそうですね。生ノースマンは冷蔵庫にあります。

一口食べれば北海道の恵みを感じる

生ノースマンに触れると、薄目でしっとりとしたパイが口に入れる前からそのおいしさを想像させます。 一口食べれば、ノースマン特有の甘さを抑えたあんこと生クリームが口いっぱいに広がります。 繊細ながらも濃厚な味わいは、北海道の清らかな自然の中で育まれた証しとも言えます。

生ノースマン販売店・売ってる場所

1.札幌市中央区北5条西4丁目7番地
大丸札幌店B1F大丸食品フロア ほっぺタウン

  • 011-281-3232
  • OPEN 10:00~CLOSE20:00

2.新千歳空港

千歳市美々 
新千歳空港ビル2階

  • 0123-46-5892
  • OPEN 9:00~CLOSE19:00 
  • 新千歳空港二階フロアマップ ↓ 新千歳空港内は、わかりずらいのでマップを事前に印刷して場所を確認することをお勧めします。

https://www.new-chitose-airport.jp/ja/tmap/floor/?floor=2f&id=67&area=domestic

生ノースマン値段

店舗での値段

冷蔵:四個入り一箱:980円

千秋庵 生ノースマン他のおいしいスイーツ

生ノースマン千秋庵 最近のスイーツ改革が凄くて調べてみた

最近の改革的な新商品達にもしかしてトップが変わったのかしら?と気になったので調べてみました。
この斬新な今までにない千秋庵をバージョンアップの理由は、二つのようです。

1.2022年9月30日創業家以外の出身者として初の代表取締役社長に「中西克彦」氏が就任した。
https://senshuan.co.jp/about/history/

2.洋菓子製造販売のきのとや系企業でつくる持ち株会社北海道コンフェクトグループ(本社・札幌市中央区)に入った。

やはりトップが変わったことでこの大胆な発想が生まれたのでしょう。
KINOTOYA系企業で作る持株会社北海道コンフェクトグループに入ったことでおいしい洋菓子店きのとやとのコラボ商品の「巴里銅鑼」もできたのでしょうね。

ノースマン生クリームまとめ

札幌千秋庵の生ノースマンは、北海道の贅沢なスイーツ体験を提供してくれる一品です。昔ながらの老舗の味を残しつつあのノースマンの美味しさと、生クリームを楽しむことができるこのスイーツは、北海道旅行の思い出に華を添えてくれること間違いありません。 ぜひ足を運んで、その魅惑の味わいを堪能してみてください。

douen.net=@1kyouka1

最後までお読みいただき ありがとうございます。
↓応援クリック下さいますと励みになります。<(_ _)>

人気ブログランキング




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA