スキーインストラクターが書くスキーヤー応援情報ブログ⛷スキーと北海道の魅力を発信します

野付半島📷北海道旅行・観光なら道民も北海道らしいと感じる景色の道東が絶対お勧め 

北海道へ旅行に行きたいのでどこお勧めですか?
と聞かれたら迷わず道東をお勧めします。
私は、北海道で生まれ育ち道外で生活したことはありませんが、そんな道産子の私でも道東に行くと「これが北海道だ~💝みんなに見て欲しい~」と思う景色がたくさんあります。

冬の間は、スキーでなかなかブログをUPできないので今年の夏は、うんとこさ北海道の魅力をお伝えする記事を書いて行きますね。
もう道東が好きすぎて道東に移住したいぐらいです~

野付半島の魅力は、何と言ってもこの地形にあります。
上の画像からもわかるように、道路の幅の両脇は、海。
ですので天気に良い日に行くことをお勧めします。

この先まで行くには、道民でもなかなか時間がかかりつい飛ばして有名所に行きがち。
一度は、行ってみたいデモなかなか行けない場所なんです。

ちなみに札幌から野付半島までは、車で6時間かかります。
でも、本当に行って良かったと思います。
そして、また行きたいと思います。
いつ行けるかな~

まずは、写真で野付半島をお楽しみください。

野付半島ネイチャーセンター詳細・アクセス方法

住所:〒086-1645 北海道野付郡別海町野付63番地

TEL:0153-82-1270
FAX:0153-82-1296

mail:notsukenc★aurens.or.jp(★を@に変えてください)

開館時間:4月~9月  9:00~17:00 10月~3月 9:00~16:00

休館日:12/30~1/5

HP

ツイッター

国後島川ライブカメラ

野付半島内ライブカメラ

野付半島ネイチャーセンターのアクセス方法・行き方

  • 釧路市から 134km  車で 約140分
  • 中標津空港から  40 km  車で 約 50 分
  • 別海から  50 km  車で 約 60 分
  • 尾岱沼から  25 km  車で 約 30 分
  • 札幌市から 420km 車で6時間道東は、交通の便も悪く公共機関を使うとJR、バスの時間があまりないのでレンタカーで移動する方が便利です。
    その際、ガソリンスタンドもあまりないので早めにガソリンを入れましょう。
    また、シカ、キツネその他の動物が道路に飛び出してくることもあるので、十分気を付けましょう。
    熊が居ることもあるので、夜は、出歩くことは避け車の通る場所で車中泊することをお勧めします。

野付半島地図

野付半島写真

野付半島先端

先には、行けません

野付半島ナラワラ

原始林オンニクル、ポンニクルも周囲から枯れてきていて、特に道路に面した枯れ木の多いところをトドワラに合わせてナラワラと呼んでいます。
ここはミズナラ・ダケカンバ・ナナカマド・エゾイタヤなどが生えていて、特にミズナラが優占しています。

ナラワラは散策できません。駐車場からこの幻想的な景色をお楽しみください。

野付半島トドワラ

野付半島内には江戸時代の中頃まで、トドマツ・エゾマツ・ハンノキ・カシワなどの樹種から成る原生林がありました。しかし年々半島周辺が地盤沈下し、それに伴い海水が浸入、立ち枯れの森となりました。その枯れ木群も更に進む地盤沈下や風化によって少なくなっています。
トドワラとはトドマツの原っぱからきた地名で、荒涼とした景観になっています。

ネイチャーセンターから片道1.3km(徒歩30分)ほど。
遊歩道は季節ごとの花々が楽しめます。

野付埼灯台

douen.net

 



最後までお読みいただき ありがとうございます。
↓応援クリック下さいますと励みになります。<(_ _)>

人気ブログランキング




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA