SAJ2023年度令和5年度からの変更点

今シーズン2022-2023年から変わった点まとめてみました。
お役に立つと嬉しいです。

SAJでは、2022年8月1日から2023年7月31日まで=2023年度・令和5年度 になります。



2023年度からの変更点

1.全日本会員登録、指導者研修会、検定員クリニック申込などは、自分でシクミネットより登録し支払う

 

不安な方は、

SAJ登録と更新方法

「インターネットが苦手の方へ まずはこれ見て挑戦してみて|シクミネットからのSAJ・SAH資格新規会員登録申請と年次登録方法」 ↓ をご覧下さい。

インターネットが苦手の方へ まずはこれ見て挑戦してみて|シクミネットからのSAJ・SAH資格新規会員登録申請と年次登録方法

 

SAJ登録料と更新料支払方法

「シクミネットでのSAJスキー指導員資格更新料の支払い方法」 ↓ をご覧下さい。

シクミネットでのSAJスキー指導員資格更新料の支払い方法

指導者研修会と検定員クリニック申込方法

「シクミネットでのスキー指導者研修会・検定員クリニック申込と支払い方法」↓ をご覧下さい。

シクミネットでのスキー指導者研修会・検定員クリニック申込と支払い方法

 

これを見てもどうしてもできなかった方は、自分の登録先に手数料を支払って代行してもらうこともできますのでそれぞれ10月に届いた郵便物をご確認ください。

 

2.SAJ教育本部オフィシャルブック(赤本)廃止
10月下旬にSAJから冊子が配布される(SAJ HPからもダウンロード可能予定)

3.教育本部メモ(青本)廃止
今後、各連HP及びシクミネットから発信

4.資格再認定手続き
今まで資格喪失による再認定申請は1年以内 でしたが 2023年度より5年以内 に延長になりました。

5.受検者

受検生の皆さん こうゆう変更点は、理論試験に出やすいのでしっかり覚えておきましょう。

douen.net

 

最後までお読みいただき ありがとうございます。
↓応援クリック下さいますと励みになります。<(_ _)>

人気ブログランキング




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA