準指導員・指導員検定受検後の大会出場の勧め

準指導員・指導員検定を受験する時は、今までにないぐらいすごく滑り込みますよね。
せっかくですから、大会に出場してみてはいかがでしょうか?
いつかは、大会に出てみたい でも、大会の為にこんなに滑り込めますか?
だったら、受検の為に滑りこんだ年 チャンスです❣

不合格の時のメンタル維持方法

今シーズンの準指導員・指導員検定も終わり結果も出ました。
誰しも合格目指して多くの時間と体力とお金を使い、家族と会社の理解を得て家族との時間を犠牲にして練習をします。
しかし、結果が不合格だった時、一生懸命練習した自分をまるで否定されたような、拒否されたようなそんな感覚に襲われます。

 

不合格だった時、次の目標があることで自分の中でどん底に落ち込むことを防ぐことができます。
次の目標に大会を置くのです。
これは、まるで家族を亡くした時に書類の山に追われて悲しんでいる暇もない のと同じ効果だと私は、思います。

実際私もこの大会出場に向けて悲しんでいる暇もなく練習したことにより、自分自身救われたように感じました。

ですから、是非、受験者の皆さんには、受検した年に大会出場もして頂きたいと思います。
きっと、新しい自分を発見し新しい仲間と不合格という挫折を味わいながら頑張り大会に出場したとゆう事実が財産になることでしょう。

そして、その努力は、骨となり肉となりあなたの滑りに大きく進化を与えてくれる事でしょう。

 

道内スキー大会 

レディスエレガントスキー大会

旭川市サンタプレゼントパークで行われるレディスエレガントスキー大会とは

 

 

douen.net

 

最後までお読みいただき ありがとうございます。
↓応援クリック下さいますと励みになります。<(_ _)>

人気ブログランキング




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA