スキーインストラクターが書く初心者の為の応援情報ブログ スキーと北海道の魅力をお伝えします

一度リフトに乗ったのに次は下で練習ってどうゆうこと?|パパ、ママの疑問

一度リフトに乗ったのに次のレッスン時又下で練習ってどうゆうこと?

そんな疑問をお持ちのママ・パパにお答えします。

雪質は、毎日変化します。

前回来た時と雪質が違うと大人も滑りずらいこともあるでしょう。

子供も同じです。

前回の雪質では、止まれたかもしれませんが、その日は、止まれなかったのかもしれません。

リフトに乗って上まで行くと、下で練習していた時より、明らかに急な斜面を滑ってこなければいけません。

それでも、ハの字でしっかり止まることができなければ、一列に並んで滑るときに前の子にぶつかってしまいます。

リフトに乗った時の子供とのお約束

1.前の人を追い抜かないこと
2.先生より絶対前を滑らないこと

私たちインストラクターは、一列になって滑るときに、より安全に子供たちが滑られるよう、注意を払い子供たちの実力に合ったコースを選び、滑りやすいよう曲がる大きさ等を変えて滑っていきます。

子供が先生を追い抜かすと一般客と衝突する可能性があるのでこれは、絶対守っていただくことです。

一度リフトに乗っても次は、下で練習の場合

やっとリフトに乗ったと喜んでいたのに、次の時は、リフト組じゃなかった場合
リフトに乗った時に「しっかりハの字で止まれず危なかった」ことが考えられます。

また、まれですが「先生の言うことを聞けない」上のお約束を守れない子も又下でしっかり練習して頂きます。
安全に滑る為ですので、ご理解くださいね。

douen.net

最後までお読みいただき ありがとうございます。
↓応援クリック下さいますと励みになります。<(_ _)>

人気ブログランキング




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA