スキー指導者になると二年に一度修了しなければいけない指導者研修会・公認検定員クリニックとは

スキー指導者研修会とは

SAH認定指導員、SAJ準指導員・指導員 と公認検定員は、二年に一度受ける必要があります。

主催

公益財団法人 全日本スキー連盟

 

主管

公益財団法人 北海道スキー連盟等 各地域スキー連盟

 

目的

教育本部の研修テーマを周知し、活動方針である「毎年指導者研修会に参加し、学び続ける教師のみ人を教える権利あり」と「検定に関する専門的な評価能力の向上」を目的とする。

 

協力

各地区スキー連盟

 

参加対象

SAJ指導員
SAJ準指導員
SAH認定指導員及びA.B.C級公認検定員

 

2019年度研修テーマ

1.初歩動作の指導の実践

2.基礎パラレルターンへの指導の実践-三本の矢をどう束ねるか-

3.パラレルターンの指導の実践

 

2021年度以降 理論はeランニング

コロナの為、今までの会場に集まる方式から各自家で見るeランニングでの実施になりました。

全日本スキー連盟 ↓

【お知らせ 教育本部】2021年度 指導者研修会のeラーニングの実施方法について

 

douen.net

最後までお読みいただき ありがとうございます。
↓応援クリック下さいますと励みになります。<(_ _)>

人気ブログランキング




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA